中古トラック買取.jp > 中古トラックの基礎【目次】 > 中古トラックが高く売れる理由

中古トラックが高く売れる理由

中古トラックが高く売れる理由

 中古トラックの流通は中古トラックを専門に買い取る業者の出現によって大きく変わりました。

業者の出現前、中古トラックはディーラーへ下取りに出すか、単独で中古トラック専門店へ売却するか、あるいは同じ業者への売却しか流通経路はありませんでした。

しかも、これらの経路では走行距離と年式から算出される基準査定価格以上にはならず、中古トラックの売却は利益をもたらせないことから廃車寸前まで稼動させる所有者が多くいました。

中古トラックを専門に買い取る業者が登場したのは1990年代後半からです。

これ以前より、中古の普通乗用車を専門に買い取る業者が現れ、所有者と業者がともに利益を上げられるWIN-WINの構造を作り出したことが中古トラックを専門に買い取る業者の出現につながりました。

また社会的にインターネットのインフラが整ったことも中古トラックが高く売れる理由の背景にあります。

中古トラックを専門に買い取る業者、中古トラック買取査定業者も買い取りの基準として走行距離と年式は重要ですが、けっして最優先ではありません。

過走行車、低年式車でもトラックの架装や走行機能に応じて買い取りが行われます。

本来、査定価格で取引される中古トラックに対して、査定価格に買取価格を上乗せすることから、中古トラックの所有者は業者に売却する方が利益につながるという新たな常識が生まれました。

増え続ける中古トラック専門の買取業者

 中古トラックを販売するためには広い敷地を用意して販売車を展示、購入希望の一般消費者が訪れるのを待つのが、インターネットが整う前の常識でしたが、現在は買い取った中古トラックをネット上のホームページに表記すれば日本中の購入希望者から連絡が入ります

またネットは点在していた中古トラック販売店をリンクさせ、需要の情報を一気に拡大させました。

さらに販売する中古トラックを1か所に集め、中古トラックを扱う業者がオークションを行うオートオークションの普及も流通を大きく変えています。

出品者は買い取った中古トラックをすぐにオークションへ出品して現金化することができるので、買い取った中古トラックを広い展示スペースに並べておく必要もなく経費やマージンが削減できることから、中古トラック買取専門業者は一気に増え、現在、過当競争気味になっています。

中古トラック売却希望者としては業者が競争して買取価格を高くしてくれるのは歓迎すべきことですが、過当競争のあまり、業者側の一部では契約不履行、あるいは強引なセールスを行うなどトラブルを発生させているのも事実です。

中古トラック売却希望者側にも安心できる業者を見極める選択が求められています。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!