トヨタ・ハイエースの特徴・スペック

写真 概要 詳細
トヨタ・ハイエース メーカー トヨタ
車名 ハイエース
形状 キャブオーバー型ワンボックス
最大積載量 850~1250kg
< 主要スペック >
荷台長(内寸) 荷台幅(内寸) 荷台高(内寸) ミッション
3000mm 1520mm 1320mm 5速マニュアル
4速オートマチック
排気量 パワー 使用燃料 JC08モード燃費値
3000cc 144馬力 軽油 14.0km/L

トヨタ ハイエースの特徴

 トヨタのハイエースは1967年、トヨエースの小型版として発売されたキャブオーバー型ワンボックスカーで、フルモデルチェンジと同時に乗用車タイプのワゴンやトラックなどのラインナップが増えましたが、2004年から販売されている現行車5代目はワンボックスタイプだけとなっています。

それでも商用車バン、乗用車ワゴン、ミニバスサイズのコミューターがあり、豊富な車種となっていますが、ここでは商用車バンを紹介します。

シート配列は前1列仕様と前後2列仕様(2/3名乗員、5/6名乗員の仕様があります)となっており、1列仕様は荷台長が3000mmと長く大きな容量を確保しています。

2列仕様は最長1960mmと1列仕様には劣りますが、後列シートを前に倒せばフルフラットなカーゴルームができあがり、さらに前後列の背もたれを倒すと車内にオールフラットなシートアレンジができるので、車中泊も可能となります。

ダッシュボードは商用バンとはいえ、トヨタらしく乗用車並のクオリティを保っています。

助手席と運転席がウォークスルーで移動できるようにシフトレバーはセンタークラスターに設置されていますが、このセンタークラスターやエアコン吹き出し口、オーディオ回りにはメッキシルバーによる加飾が施されており、メーター内には平均燃費や瞬間燃費、航続可能距離などを示すマルチインフォメーションディスプレイが装備されています。

商用バンの枠を超えたインテリアを持つのがハイエースの大きな特徴です。

トヨタ ハイエースのディーゼルシステム

 ハイエースに搭載されているディーゼルエンジンはインタークーラー付きターボチャージャー装着の3000ccです。このエンジンは2007年のマイナーチェンジより搭載され、DPR(Diesel Particulate active Reduction system:ディーゼル微粒子捕集フィルター)を装備、新長期排出ガス規制をクリアしています。

クリーンディーゼルのシステムは、まず排出ガスの有害物質を触媒で酸化させ、二酸化炭素と水蒸気に変換、PMはDPR触媒し、一定量に達すると自動的に燃焼処理して触媒をクリーニングします。

さらに排出ガスは水冷式高効率クーラーによって冷却されて吸気に混合され、燃焼室内に再循環させることで燃焼温度が低下、NOxの排出を抑制すると同時に低公害化を促進しています。

ちなみに一定量に達すると自動的に燃焼される自動クリーニングが行われてもPMが蓄積されることがあります。そんな時でも排出ガス浄化スイッチがあるので特別なメンテナンスは不要となります。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!