トヨタ・コースターの特徴・スペック

写真 概要 詳細
  メーカー トヨタ
車名 コースター
形状 ミニバス
最大乗員定員 29名
< 主要スペック >
室内長(内寸) 室内幅(内寸) 室内高(内寸) ミッション
6230mm 1890mm 1830mm 5速マニュアル
6速オートマチック
排気量 パワー 使用燃料 重量車モード燃費値
4000cc 180馬力 軽油 8.9km/L

トヨタ コースターの特徴

 トヨタのコースターはキャブオーバー型のミニバンに与えられた商標で、初代は1969年に発売、現行車は1992年に登場した3代目となります。

開発スパンは長いのですが、マイナーチェンジを繰り返して時代に合わせ、3代目に搭載されているディーゼルエンジンもポスト新長期排出ガス規制をクリアしています。

グレードはベースモデルとなるDELUXEに始まり、中間グレードのLXとGX、最上級のEXが用意されています。

DELUXEには標準ボディとハイルーフ、EXにはロングボディとハイルーフが設定されており、LXとGXに両方を設定、さらに乗員定員もDELUXEを除いて26人乗りと29人乗り(幼児専用車は大人3名+幼児最大49名、普通免許証で運転できるBIG VANは9名)を選ぶことができます。

装備面において最上級のEXとミドルグレードのLXやGXとの間に大きな差はありませんが、最大の相違点はサスペンションにあります。

LXやGXは前輪をダブルウィッシュボーンの独立懸架を採用していますが、後輪はリーフリジットサスペンションとなっており、一方のEXは4輪とも電子制御のエアサスペンションを採用しています。

このエアサスは走行状況に合わせて固さを調整、乗員人数の増減や偏り乗車の歳にも変化を検知して車体の姿勢をつねにベストな状態にし、乗員の快適性を確保すると同時にコーナーリングなどでも安全に走行できるシステムとなっています。

トヨタ コースターの客室機能

 客室のシートは右1列左2列のレイアウトでm背もたれとヘッドレストが一体化したハイバック型を採用、1列席の幅は450mm、2列席の幅は900mm、背もたれの高さは800mmに設計して身体全体を受け止めるゆとりのあるシートとなっています。

また2列席は分割型なのでパーソナルスペースを確保できると同時に左右それぞれリクライニングが可能です(ベースグレードのDELUXEと9人乗りVIG BANはメーカーオプション)。

背もたれが高いと後方乗員は前方が見えにくくなりますが、コースターは後方へ行くに従い、ステップ式で高くなっており、後方乗員でも前方視界を確保していることが特徴のひとつです。

室内空調は前方上部とバンパーサイドのエアインレットから新鮮な空気を取り入れ、リアサイドにあるエアアウトレットから排出するエアフローとなっており、空調ユニットは大型バスのように前方天井に装備しています。またオプションとして車内換気をより高める換気扇をルーフ上部に設置できます。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!