いすゞ・ジャーニーの特徴・スペック

写真 概要 詳細
  メーカー いすゞ
車名 ジャーニー
形状 マイクロバス
乗員定員 26~51名(幼児含む)
< 主要スペック >
室内長(内寸) 室内幅(内寸) 室内高(内寸) ミッション
9500mm 2350mm 3155mm 4速オートマチック
5速マニュアル
排気量 パワー 使用燃料 最小回転半径
4500cc 173馬力 ガソリン 6.6m

いすゞ ジャーニーの特徴

 いすゞのジャーニーはマイクロバスの商標ですが、いすゞは1993年に乗用車製造から撤退、1999年から販売されている現行車4代目は日産シビリアンのOEM供給車となっています。

2008年にディーゼルエンジンモデルが登場しましたが、2010年に廃止、現在はガソリン仕様のエンジンのみとなっています。

直列6気筒OHVと古い型式のエンジンですが、ポスト新長期排出ガス規制、九都市低公害車に適合しており、ディーゼルエンジンに比べて車内の騒音を低く抑えられるメリットを持っています。

またガソリンエンジンなのでディーゼルに比べて高回転まで回るため、ディーゼルのように多段式トランスミッションを必要とせず、4速オートマチックと5速マニュアルで経済的で力強い走行が可能となります。

普通乗用車を運転している人に取って違和感のない操作性はドライバーの運転負担軽減に役立っています。

安全面ではフロントに制動力の強い17.5インチシングルキャリパーのディスクブレーキを採用、このブレーキには乗員数に応じて前後輪の制動力配分を制御するLSV(ロードセンシングバルブ)が装備されています。

また急ブレーキ時にタイヤロックを防いで車両の安定性を向上させるABSや死角となる後方をディスプレイに映し出すバックビューモニター、側面の視界から死角を低減させる電動リモコン付き広角ミラーもついており、乗客の安全を守る機能は十分に備わっているといえます。

いすゞ ジャーニーのグレード

 ジャーニーにはデラックスEデラックスGカスタムと3種類のグレードがあり、EとGには標準ボディとロングボディ、幼児車(大人3名と幼児専用)があり、カスタムはロングボディのみとなっています。

このうち、もっとも豪華仕様となっているのがカスタムです。

フロントマスクにメッキグリルを装備、エクステリアだけでなく室内にもオゾンセーフオートエアコンや7インチ車幅/距離表示機能付きバックビューモニターを標準装備していますが、他のグレードとの最大の相違点はエアサスペンションを設定しているところです。

エアサスペンションはリーフスプリングと組み合わせたシステムで、車高自動調整式となっており、乗員人数が変わっても最適な車高を維持、路面からの衝撃をソフトに吸収して乗客に快適な乗り心地を提供します。

また乗客が左右どちらかに偏った座り方をしても車両を水平に保つので快適面だけでなく安全性にも大きく貢献しているサスペンションシステムです。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!