日野・プロフィアの特徴・スペック

写真 概要 詳細
日野・プロフィア メーカー 日野
車名 プロフィア
形状 平ボディその他
最大積載量 10700kg以上
< 主要スペック >
荷台長(内寸) 荷台幅(内寸) 荷台高(内寸) ミッション
9600mm 2390mm 580mm 16速AMT他
排気量 パワー 使用燃料 車両総重量
12900cc 360馬力以上 軽油 19630kg以上

日野 プロフィアの特徴

 日野自動車のプロフィアは大型トラックの商標で、最大積載量は約10tから15tまで、駆動方式も一般的な後輪一軸の4×2から前4輪後4輪2軸の8×4まで用意されており、平ボディやカーゴ、さらにダンプミキサーなどの換装もできる豊富なラインナップが揃っています。

大型トラックはディーゼルエンジンの高トルクを効率よく使うことが求められますが、その効率性を高めるのがトランスミッションです。

プロフィアには2ペダル操作ができる16段変速のPro Shift16、同じく2ペダルで12段変速のPro Shift12、軽量コンパクトな設計の9段マニュアルシフト

さらに熟練されたオーソドックスな7速マニュアルが設定されており、ドライバーの経験値や予算に応じて選択できます。

なかでもPro Shift16(12)はオートマチックと同じ感覚で運転できるので運転手の疲労軽減に効果を発揮、機械式なので変速ショックもなく繊細な運転を要求される荷物でもスムーズな走行が可能です。

ギア操作を自動的に行うだけでなく各種機能と連動していることも特徴で、SLOWスイッチをオンにするとオートマチック車のクリープ走行のような微速走行が可能になり、E-COASTスイッチをオンにするとアクセルをオフにした惰性走行中、自動的にクラッチを切って蛇行走行距離を伸ばし、燃費効率を高めます。

自動変速の最中でもマニュアル操作ができ、最大2段飛びシフトが可能となるので、さらに低回転での走行を望めます。

大型トラックの燃費は経費節減の最大のテーマだけに、経験値の少ない運転手でも燃料を節約できるトランスミッションです。

日野 プロフィアの安全性能

 大型トラックは乗用車と違ってわずかなミスが大きな事故につながりやすいため、プロフィアは運転手の安全運転支援システムに力を注いでいます。

CAPS(キャップス)と名称されているトータルセーフティ技術が採用されており、アクシデントを未然に防ぐアクティブセーフティと万が一の際に運転手を保護するパッシブセーフティを連動させ、事故の拡大を防ぐ機能が満載されています。

コクピット情報にはドライバーモニターカメラと画像センサーがあり、ドライバーモニターは運転手が眠気などで前方不注意の状態になると警報音で警告、また画像センサーは前方白線を捉えており、白線から逸脱すると警告音を鳴らします。

この2つの警告音が作動しても衝突の危険を察知するとPCS(プリクラッシュセーフティ:衝突被害軽減ブレーキシステム)が作動、強いブレーキをかけ、後続車にはストップランプとハザードランプを激しく点滅させ、二次被害防止の役割も果たします。

これらの機能の他に滑りやすい路面でも安定した走行が可能となるVSC(車両安定制御システム)や衝撃吸収機能がついたステアリングSRSエアバッグなど充実した安全機能が備わっています。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!