中古トラック買取.jp > トラックのサイズ別解説の目次ページ

トラックのサイズ別解説の目次ページ

トラックのサイズ別解説【目次】

 トラックは一般的に小型、中型、大型と分類されますが、これらの分類は2007年に改正された運転免許制度とメーカーやトラック関係業者が認識しているサイズに若干の違いがあります。

こちらのページでは改正後免許制度との比較を加えながらトラックのサイズ別に解説しています。!

4tトラックは小型トラックの代名詞的存在で、改正前免許制度では普通免許証での運転が可能でしたが、改正後では中型、あるいは改正前に普通免許証を所持していた人に与えられた中型限定免許が必要になっています。

同じように中型トラックに分類されている車種の中には大型免許が必要な場合もあり、一概に一般的なトラックサイズの分類を免許制度に当てはめることはできません。

トラックのサイズを理解するために必要なポイントは車両総重量最大積載量の2つです。一般的に4t車と呼ばれる場合でも小型トラックでは車両総重量を、中型トラックでは最大積載量を示していることがあります。円滑な運送業務に役立てるためにもトラックのサイズ別の基礎知識を理解しましょう!

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!