トラックの車種名一覧

トラック車種名一覧

 三菱ふそう・日野自動車・いすゞ・マツダ・トヨタ・日産・UDトラックス・ダイハツ・スズキ・スバル・三菱・ホンダから販売されているトラックについて、以下の表でまとめています。

メーカー 車名 特徴
三菱ふそう キャンター 最大積載量が1.75tから改正前普通免許証で乗車可能な4.8tまでラインナップを揃えた小型トラックです。
  キャンターガッツ 日産からのOEM供給で、改正後普通免許証で乗車できる最大積載量1.5tを中心にラインナップを組んでいる小型トラックです。
  ザ・グレート 1983年から2001年まで製造されていた大型トラックで、現在は販売されていません。
  スーパーグレート 車両総重量20~25tクラスの大型トラックで、燃費性能と走行性能を高めるトランスミッション、12段INOMAT-Ⅱを装備しています。
  ファイター 最大積載量4t~10t超までの中型トラックで排出ガスクリーンのために尿素水を使ったBlueTecを備えています。
  ファイターミニヨン 1986年に発売された小型トラックでファイターのシャーシにキャンターのワイドキャブを乗せたことが特徴です。現在は販売されていません。
  エアロバス 大型バスで、現在はエアロエースという名称に変更されました。
  エアロミディ 中型バスで、路線バスに多く使われています。
  ローザ マイクロバスで、1987年にはグッドデザイン賞を受賞しています。
日野自動車 デュトロ 小型トラックで、ディーゼルだけでなくガソリン車、LPG車、ハイブリッド車など多彩なラインナップを揃えています。
  レンジャー 車両総重量8t~20tまで幅広いラインナップを揃えている中型トラックで、排気ガスクリーン化のために尿素水を使わない独自技術を装備しています。
  プロファイア 車両総重量20t~25tの大型トラックで、ダウンサイジングを目的に直列6気筒ターボエンジンを搭載していることが大きな特徴です。
  スーパードルフィン 1981~1992年まで販売されていた大型トラックです。
  スカニアトラクター スウェーデンのスカニア社からOEM供給を受けて販売していたトラクターで、現在は販売していません。
  リエッセ 2011年まで販売されていたマイクロバス及び小型、中型バスの総称です。
  リエッセⅡ リエッセの後継車で、トヨタからコースターのOEM供給を受けて販売しています。
  ブルーリボン 路線用の大型バスで、現在はハイブリッド仕様のみ製造されています。
  レインボー 路線用の大型バスですが、現在はOEM供給のレインボーⅡに名称を引き継ぎ、製造を終了しています。
いすゞ エルフ 改正後普通免許に対応している1.5tクラスから中型トラックまでカバーする4.5tまでラインナップを用意したいすゞの主力小型トラックです。
  フォワード 中型トラックで、スムーサーFXと呼ばれるクラッチ不要のシーケンシャルシフトを装備していることが大きな特徴です。
  フォワードジャストン フォワードのシャーシにエルフのキャブを乗せた小型トラックですが、現在は製造を終了しています。
  ギガ 車両総重量20~25tの大型トラックで、高精度のミリ波レーダーによる先進視覚サポート技術VATを備えています。
  ジャーニー 乗員定員29名のマイクロバスです。
マツダ タイタン かつては自社製造していたブランドですが、現在はいすゞエルフのOEM小型トラックです。
  タイタンダッシュ 最大積載量1tの小型トラックですが、2010年に製造を終了しています。
  ボンゴトラック 商用バンのボンゴと共用プラットフォームで製造されている小型トラックです。
  スクラム 軽トラックですが、スズキ・キャリイのOEM供給車です。
  パークウェイ 1997年まで販売されていたマイクロバスで、ロータリーエンジンを搭載するなど革新的な機能を備えていました。
トヨタ タウンエース ダイハツのインドネシア拠点であるアストラ・ダイハツ・モーターのグランマックスを逆輸入して販売している小型トラックです。
  ライトエース タウンエースのバッジエンジニアリングモデルです。
  ダイナ 日野デュトロのOEM小型トラックですが、改正後普通免許に特化した1.5~2t車を販売しています。
  トヨエース ダイナのバッジエンジニアリングモデルです。
  ハイエース 1967年から販売されているキャブオーバー型の商用バンです。
ピクシストラック ダイハツ・ハイゼットのOEM軽トラックです。
  ハイラックス タイで生産されているピックアップトラックで、海外向け車種となっており、国内販売は行っていません。
  コースター 29人乗りマイクロバスで、路線バスにも使用されている他、日野自動車にOEM供給も行っています。
日産 アトラス 小型トラックで2種類あり、NT450はキャンターのOEM、F24は日産ライトトラックの製造車です。
  ダットサントラック 乗用車と共通のプラットフォームで開発されたピックアップですが、2002年に製造を終了しています。
  シビリアン 29人乗りのマイクロバスです。
  ビッグサム UDトラックスの前身、日産ディーゼル工業が製造していた大型トラックですが、2005年に製造を終了しています。
UDトラックス クオン 車両総重量15t~25tまで豊富なラインナップを揃えた大型トラックです。ボルボの傘下らしくヨーロッパの大型トラック並のコクピットが特徴です。
  コンドル かつては日産ディーゼル工業が製造していた小型・中型トラックでしたが、UDトラックスに変更してからは中型トラックのみの製造販売となっています。
ダイハツ ハイゼットトラック 2010年から2013年まで販売台数4年連続第1位の軽トラックです。トヨタとスバルにOEM供給を行っています。
スズキ キャリイ 軽の商用バンエブリイと共通のプラットフォームを使用した軽トラックです。三菱、マツダ、日産にOEM供給されている国内でも珍しい4兄弟車種です。
スバル サンバー かつては赤帽専用の軽トラックとして活躍していた時期もありましたが、現在はスバルが軽自動車業界から撤退、ダイハツ・ハイゼットのOEM供給車となっています。
三菱 ミニキャブ スズキ・キャリイのOEM供給車ですが、ミーブという電気自動車に限っては電気ユニットを自車製造しています。
ホンダ アクティ 1977年から継続して販売している軽トラックで、エンジンをミッドシップに搭載していることが大きな特徴です。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!