中古トラック買取.jp > トラックの基礎知識【目次】 > 大型トラックの寸法・大きさ・最大積載量

大型トラックの寸法・大きさ・最大積載量

大型トラックの寸法・大きさ・最大積載量

 大型トラックとは免許証の区分で言うと車両総重量が11t以上最大積載量6.5t以上となっており、上限は定められていません。

では大型トラックは大きさを自由に決めていいのかといえばそのようなことはなく、道路運送車両法において公道を走れる自動車の最大サイズと重さが決まっており、このサイズが必然的に大型トラックの最大サイズとなります。

道交法では車両総重量11t以上を大型車と読んでいますが、道路運送車両法においては小型自動車以上(長さ4.7m、幅1.7m、高さ2.0m未満)は普通自動車という区分になり、大型トラックも普通自動車の許容される範囲内のサイズでなければなりません。

道路運送車両法で定められている普通自動車の最大サイズは、全長12m以下セミトレーラーは16.5m以下、フルトレーラーで18m以下、車幅はすべて2.5m以下、車高は道路管理者が指定した道路では4.1m、その他の道路では3.8m以下、車両総重量は高速道路及び道路管理者が指定した道路では25t以下、その他の道路では20t以下、トレーラーは高速道路で36t以下、一般道路では27t以下と決められています。

では、大型トラックの寸法や車両総重量、積載量がどのくらいなのか、実際に標準的な車種を挙げて記載してみます。車種は日野自動車のプロファイアショートキャブ標準ルーフです。

車種名 車両
総重量
最大
積載量
車軸と
総輪数
寸法
FN1EWAG 19920kg 10900kg 6×2
前2軸
全長 11990mm
全幅 2490mm
全高 2860mm
FN1EYBG 22960kg 13700kg 6×2
前2軸
全長 11990mm
全幅 2490mm
全高 3000mm
FR1EXBJ 22300kg 13000kg 6×2後
2軸
全長 11990mm
全幅 2490mm
全高 2980mm
FQ1EWBJ 22350kg 13100kg 6×4
後2軸
全長 11990mm
全幅 2490mm
全高 2955mm
FW1EZBJ 24180kg 14300kg 8×4 
4軸
全長 11990mm
全幅 2490mm
全高 2860mm

この表記で分かるように、大型トラックは道路運送車両法における普通自動車の最大規格ギリギリの寸法で作られており、そのなかで一般道も無許可で走れる車両総重量20tのタイプ(FN1EWAG)と道路管理者が指定した道路を運行できる25tタイプ(FR1EXBJ)、さらに総車輪数や駆動軸の位置、数を変えたさまざまな車種を製造しています。

ただし土砂を積む大型ダンプカーに関しては最大積載量が11tまでと決められているので寸法も大きく異なっています。同じくプロファイアのダンプカーについて表記します。

車種名 車両
総重量
最大
積載量
車軸と
総輪数
寸法
FS1EKAA 19845kg 9600kg 6×4
後2軸
全長 7750mm
全幅 2490mm
全高 3420mm
FS1EPBA 21870kg 10800kg 6×4後2軸 全長 9300mm
全幅 2490mm
全高 3400mm

一般的に10tダンプと呼ばれているのが上記2車種ですが、大型トラック、大型ダンプのどちらも寸法に関しては各車両メーカー、ほとんど同じようなサイズとなっています。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!