中古トラック買取.jp > トラックの基礎知識【目次】 > トラックの荷台の大きさ・広さ

トラックの荷台の大きさ・広さ

 トラックの荷台は架装によって容量が大きく異なります。ここでは小型・中型・大型のそれぞれ標準的な車種を例に挙げて表記します。

いすゞエルフ

 いすゞのエルフは小型トラックで高いシェアを誇り、改正後普通免許証対応車両も製造しています。車両総重量5t未満、最大積載量3t未満の平ボディ、バン、ダンプの荷台を比較します。

形式 車体寸法 荷台寸法
平ボディ 全長4685mm
全幅1695mm
全高1960mm
長さ3120mm
幅1620mm
高さ380mm
アルミバン 全長4990mm
全幅1890mm
全高3035mm
長さ3150mm
幅1775mm
高さ2115mm
ダンプ 全長4690mm
全幅1695mm
全高1960mm
長さ3100mm
幅1600mm
高さ320mm

最大積載量3t未満ではアルミバンの全高を除いてあまり大きさに違いは出ませんが、最大積載量4tクラスになると大きく異なってきます。

続いてエルフ4tクラスの比較です。

形式 車体寸法 荷台寸法
平ボディ 全長6140mm
全幅2170mm
全高2340mm
長さ4360mm
幅2080mm
高さ380mm
アルミバン 全長7085mm
全幅2195mm
全高3215mm
長さ5090mm
幅2095mm
高さ2150mm
ダンプ 全長5020mm
全幅1880mm
全高2270mm
長さ3300mm
幅1750mm
高さ370mm

日野レンジャー

 最大積載量が6.5t未満、車両総重量が11t未満を一般的に中型トラックと称していますが、これは各車両メーカーによって異なり、日野自動車ではレンジャーを中型トラックとしていますが、車両総重量は7tクラスから20tクラスまで用意されています。この両者の荷台を平ボディで比較します。

車両総重量 車体寸法 荷台寸法
7tクラス 全長10465mm
全幅2460mm
全高2415mm
長さ8460mm
幅2360mm
高さ390mm
20tクラス 全長11980mm
全幅2490mm
全高2740mm
長さ9600mm
幅2390mm
高さ580mm

中型トラックの平ボディでは7tクラスでも20tクラスでもボディサイズに大きな違いはないことが分かります。

ただし最大積載量は20tクラスになると最大で12.6tにもなるので免許証は当然、大型車区分となる他、中型限定免許で乗れる車種、中型免許以上が必要な車種など3つの免許区分が混在しているのが中型トラックの特徴です。

三菱ふそうスーパーグレート

 道路運送車両法によって車両の大きさの限界は全長は12m以下、幅2.5m以下、高さが3.8m以下と定められているので、大型トラックもこの範囲内で荷台を取り付けることになります。

以下は三菱ふそうの大型トラック、スーパーグレート車両総重量25tの荷台比較です。

形式 全長 荷台寸法
カーゴ
(6×2後2軸)
全長11990mm
全幅2495mm
全高3790mm
長さ9635mm
幅2410mm
高さ2470mm
カーゴ
(8×4低床)
全長11990mm
全幅2495mm
全高3795mm
長さ9635mm
幅2410mm
高さ2645mm
ダンプ 全長7605mm
全幅2490mm
全高3200mm
長さ5100mm
幅2200mm
高さ520mm

大型トラックの25tといっても中型トラックの20tクラスとサイズはあまり変わりありません。20tクラス以上になればスキルが必要となるので、免許制度の改正による中型免許の新設もうなずける話です。

ダンプの荷台サイズが小さいのは、土砂を積むダンプは最大積載量が11tまでと定められていることがその理由です。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!