トラックの買取相場を知る方法

中古トラックの買取相場を知る方法

 それまで使用していたトラックの売却を考える時、そのトラックがいくらで売れるのか、というのは所有者に取って大きな問題です。

架装に費用をかけていればなおさらですが、中古トラックには普通乗用車のように明確な査定がなく、買取価格の相場幅も中古トラック買取査定業者によって大きく変わってきます

したがって所有者が使用していたトラックがいくらぐらいで売れるのか、という相場価格を知るためには、多くの中古トラック買取査定業者に査定依頼することで買取価格の相場が見えてきます。

普通乗用車の場合、年式と走行距離で最初に査定ランクが決まり、その後、ボディの傷やエンジンの調子、室内の清潔さなどによって買取価格は上下しますが、基本的な査定ランクから大きく外れるのはよほどの人気車、または不人気車となり、各買取査定業者も他社の同行を見ながら買取価格を決定しているのが現状です。

しかし中古トラックは架装によって新車購入時の価格が大きく変わること、架装によっては需要が大きく異ること、さらに過走行、古い年式でもメンテナンスがしっかりしている車種と整備が行われていない車種とでは実用性に大きな違いが出ること、などの理由から基本となるガイドラインの査定が存在していません

したがって中古トラック買取査定業者の持つ需要次第で買取価格は変動します。

中古トラックの買取査定業者の多くは中古トラックの販売も行っているので、買い取ったトラックは自社流通、またはトラック専門のオートオークションに出品します。

ここまではどの業者も同じですが、業者によってはアルミバン購入の希望者を抱えていたり、中型トラックの販売に力を入れているところがあったり、クレーン車に特化しているところがあったり、と他店との販売の差異化を図っているので、所有者のトラックの特徴が中古トラック買取査定業者の特徴とぴったり合致すればそれだけ高い査定価格が出ることになります。

ネットでは一括で査定を行うサイトがいろいろあり、そのフォーマットに基本情報を記入すれば各買取査定業者から査定価格が提示されます。

これら買取査定業者のなかには乗用車を主に買取する業者が多く含まれていますが、トラック専門の買取業者もいるので、業者を選り分けて査定価格を検討してください。

ただし、この査定価格は年式や走行距離による基本的な情報で算出されており、実際の買取価格は業者による電話調査によって決定します。

査定価格が多少、低くても電話調査で買取価格が上がる可能性もあるので、できるだけ複数の業者に査定依頼を出し、使用している中古トラックのニーズを持つ業者を探してください。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!