中古トラック買取業者とは

中古トラック買取業者とは?

 法人や個人の所有する中古トラックに対して、所有者の希望により売却する際に査定を行い、買取価格を提示して所有者と合意すれば買取の契約を行う業者のことです。

主に自主流通網を持っている中古トラック販売会社が買取査定業を兼ねていますが、なかには中古トラック買取専門で行っている業者もあります。一概にどちらがいいとはいえず、双方にセールスポイントがあります。

自主流通網を持っている大手の中古トラック販売店による買取のメリットは買い取った中古トラックをすぐに流通網に乗せて販売できることです。

買取査定業が行われる前まではディーラーへ下取りに出されたトラックを中古トラック販売店が購入する形になっていたため、中間マージンが発生していました。

中古トラック販売店が買取査定業を始めている現在、この中間マージンがなくなるので買取価格を高く設定できることから、それまで下取りに出すか乗り潰すしか方法がなかった中古トラックを所有する消費者に第三の選択肢が生まれました。

大手中古トラック販売店の買取査定業者(以後、大手買取店と略)のセールスポイントは、どのような売却にも対応できることです。

たとえば法人で数台のトラックを売却するとなると買取価格も数千万円の単位になるケースもありますが、大手ならば即日銀行振込が可能ですし、逆に廃車同然のトラックでも流通網のなかに新興国へ輸出するルートを持っていれば十分に需要があるので買取を行ってくれます。

またローン残債が残っている場合でも大手が独自に残債のローンを返却、その差額を買取価格に充当するという買取方法を実施しているところもあります。

中古トラックの買取を専門に行っている業者は販売ルートを持ちませんが、買い取った中古トラックはすぐにオートオークションに出品、売却します。

したがって中古トラックを保管しておく自社店舗のスペースが要らず、また大手のように大きな広告を打たないので経費が節減でき、その分を査定の際、買取価格に上乗せできるというセールスポイントを持ちます。

どちらの中古トラック買取査定業者を選ぶにせよ、複数の業者に査定を依頼するのがベストですが、買取価格が最高値であるという点だけが選択肢ではありません。

中古トラック買取は即金払いが常識となっていますが入金を先延ばしにしたり、名義変更の期日を連絡しなかったり、と売却に関する手続きをしっかりと行える業者であることが重要です。

それを見極めるためにも査定を行う際、担当者の対応が誠実であることを確認する必要があります。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!