怪しい中古トラック買取店の特徴

怪しい中古トラック買取店の特徴

 中古トラック買取査定業という新しい業態が登場したことによって、それまで乗り潰して廃車にするしか利用方法がなかった中古トラックに大きな付加価値が生まれました。

しかし、新しい業態の常でもありますが業界の健全な指導を行う機関や法的整備が乏しいことから、一部に公正取引のルールを無視し、消費者との間にトラブルを起こす業者もいます。

こういった業者と取引を行わないことが消費者の被害を防ぐ方法になりますが、なかなか見分けがつかないのも事実です。トラブルを引き起こす業者には共通している特徴があるので、それらを参考にして被害を最小限に止めてください。

もっとも気をつけなければいけない業者は、やたらと高い買取価格を提示し、その支払いを後日銀行振込にするところです。

査定価格を提示せずに売却主の希望価格や他社の買取価格を聞き出そうとし、それよりも少し高い買取価格を提示、売却主と合意して車を引き取った後、中古トラックに問題があったとして減額、最悪の場合は支払いをせずに姿を消す業者も過去に例がありました。

中古トラックの買取査定業は基本的に即金払いです。買取価格の高さに釣られず、後日銀行振込の場合は会社の規模、契約書の内容や相手側の実印など身元のはっきりしている業者に限って売却を行ってください。

大手の買取業者だからといって安心しない

軽トラックや小型トラックは、中古トラック専門の買取査定業者だけでなく一般的な乗用車を買い取る業者に取っても利益幅の大きい商品となるので、一括査定を行うと両方の業者から問い合わせが来ます。

乗用車を扱う業者で大手だからといって安心はできません。大手といってもフランチャイズ制のため、経営は独立した法人、または個人によって運営されています。

フランチャイズのネームバリューを利用し、執拗な電話攻勢、買い取るまで帰らない、売らないなら出張費を請求するといった強引なセールスを行うところもあります。

中古トラックを売却する際、安心できる取引が行えるのは企業規模の大小よりも担当者の誠意ある態度が重要になります。

査定価格と買取価格の理由をはっきりと明示でき、実際に会った時、トラックに対する知識が豊富で書類に関しても詳しく、丁寧な応対ができれば信頼に値する業者となります。

逆に即金を用意していても書類関係を粗末に扱うような業者は売却後の名義変更も疎かにしかねません。小さくて、始めたばかりの買取業者もいます。

そういった業者が誠意ある営業活動を行っていたら大手よりも高い買取価格をつける可能性は十分にあるので、売却主は買取の担当者の誠意、態度、知識で判断するのが、怪しい業者を選り分けるひとつの方法になります。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!