RANX - 中古トラック買取業者解説

項目 詳細
業者名 RANX(ランクス)
運営会社 株式会社ランクス
代表者 藤本一成
住所 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢3-5-6棚橋6号館1階
電話番号 0120-963-325
業務内容 中古車の売買、輸出
古物商 第3032270608607号
加盟組合 不明
買取対応エリア 日本全国
社員数 不明
営業拠点数 不明
買取可能な状態 過走行車・低年式車・事故車・不動車の買取:ほとんど買取可能
買取可能車種 主にトラック

RANX(ランクス)のアピールポイント!

 中古トラック買取査定業者の中堅、RANXは買取の専門店ですが、大きな特徴は国内販売に頼らず独自の海外ルート専門に再販していることです。

主に東南アジアをマーケットにしているので買取を強化している中古トラックは小型・中型などが多く、また東南アジアで人気のあるハイエースといった商用車でも高値の買取価格をつけています。

東南アジアでの日本製小型・中型トラックの人気は高く、20~30万km程度では状態の良い部類に入り、40~50万kmでも過走行の部類に入りません

ボディや室内の状態が悪くても走行機能さえ備わっていれば売却して利益を出すことが可能です。

この理由から小型・中型トラックの買取に力を入れており、買取実績を見ると、26年落ちとなる1988年式で走行距離15万kmの小型トラックいすゞのエルフに15万円の買取価格がついており、1996年式で走行距離18万kmの小型トラック、トヨタのダイナ平ボディは52万円の高額で買い取られています。

過走行・低年式の小型・中型トラックに高値をつけられる理由のひとつはベトナムに駐在員を置いていることです。

新興国における中古トラックのニーズはインターネットの情報だけでは拾いきれず、むしろ口コミなど現場の声が重要になってきます。これらの声を拾い上げ、ニーズに対してスピーディに対応できることがRANXのアピールポイントです。

また東南アジアでは特殊架装の中古トラックは価格が高くなるので日本から輸入した特殊架装トラックを使用する方が経済的なため、RANXでは積極的に小型・中型の特殊架装車も買い取っています。

RANXが高値で買取ができるもうひとつの理由は、買い取った中古トラックは速やかに海外ルートに乗せていることです。

国内で再販する際にはオートオークションに出品するだけでも出品料を始め、さまざまな経費がかかり、さらに売却までの保管場所が必要になります。

これらの経費を省くことによってコストの徹底管理を図っており、その分、買取価格に上乗せできるシステムを取っています。

過走行で廃車、低年式なので乗り潰すことを考えていた中古の小型・中型トラック所有者は、一度、RANXへ査定相談することをお勧めします。

公式サイトRANX

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!