トラックファイブ - 中古トラック買取業者解説

項目 詳細
業者名 トラックファイブ
運営会社 株式会社ZEAL.G・P
代表者 上村義行
住所 〒105-0004 東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル9F
電話番号 0120-202-329
業務内容 トラック・重機・バスなどの商用専門の買取及び輸出、販売
古物商 第301080608752号
加盟組合 不明
買取対応エリア 日本全国
社員数 350名
営業拠点数 6支店
買取可能な状態 過走行車・低年式車・事故車・不動車の買取:すべて買取可能
買取可能車種 トラック・重機・バスなど

トラックファイブのアピールポイント!

 トラックファイブも中古トラック買取査定業者としてトップクラスの業績を上げている企業です。

一般的な買取査定業者の場合、買取を進めたい車種に関しては自社を優遇してもらおうとオンラインや電話での査定見積もりを高めに設定、実際に車両を査定する段階になるとマイナス査定ポイントを探して買取価格を低くするのですが、トラックファイブはオンラインや電話による査定価格と実際の買取価格に大きな差がないことで高い評判を得ています。

オンラインや電話による査定と実際の買取価格に大きな差が出ないのは、トラックファイブ独自の査定方法、グローバル査定による算出を行っていることが理由のひとつです。

グローバル査定とはトラックファイブの持つ国内、国外のネットワークをベースにして世界各国のトラックや重機の情報をリアルタイムで収集、売却希望車の車両がどの場所でもっとも高値で売却できるかを照合するシステムです。

トラックファイブは日本各地に直営の支店を6店舗持っているので、中古トラック買取査定業者としては珍しく現場に直接出向いて最終査定を行いますが、電話やオンラインの最終査定の段階から虚偽の申請がなければ、最終査定金額から買取価格が下がるようなことは滅多にありません

売却しなくても利用できるグローバル査定

 このグローバル査定のシステムはトラック売却希望者以外にも広く開放しており、トラック所有者が車両情報をトラックファイブに登録すると、車両の相場価格情報が定期的に送られる「おくるま相場価格お知らせサービス」が受けられます。

売却を考えた時、この相場情報をチェックしていれば高値で売却できるチャンスを逃しません。

実際に現場まで出張し、交渉不成立となった場合でも出張料は無料、さらにローン残債が残っていても買取価格が上回るようだったら買い取りを行ってくれるし、一般的な買取査定業者では嫌がる改造車も逆に販路を持っているので高く売れる可能性があります。

取りあえず中古トラックの売却を考えるなら、トラックファイブへ気軽に相談することをお勧めします。

公式サイトトラックファイブ

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!