中古トラックの査定は無料?

中古トラックの査定は無料?

 査定は無料と考えて間違いありません。

仮に査定を行って料金を請求するような中古トラック買取査定業者がいたら、絶対に売却しない方が賢明です。当サイトでおすすめしている買取業者( トラック王国 1069堂(トラック堂)買取の王道)はすべて無料です。

査定は業者に取って商品の価格を決める業務です。その業務料金を売却側に押し付ける業者は買取においても信用できない要素を持っている可能性が十分にあります。

ただし、車両の正式な査定価格を知るために一般財団法人日本自動車査定協会認定の査定業務取扱店による公的な査定はこの限りではありません。

ここでの査定は公的な評価となり、査定業務取扱店では買取を行わないことが原則です。

査定とは中古車の状態を調べ、基準に則って中古車の適正な評価を行うことです。本来、査定による価格差はわずかしか生じないのですが、これは乗用車に限ってのことです。

中古トラックの場合、平ボディダンプアルミバンなどのスタンダードな架装であれば査定価格に大きな違いは出ませんが、車載型クレーン装着車冷凍冷蔵車、さらにセルフローダーやローリーなど架装によって査定価格は大きく変わります

加えて査定を行う各業者は独自の流通ルートや情報網を持っているのでニーズが異なることから、査定価格に上乗せする買取価格でも差が生じます。

ここから、中古トラックの査定価格相場はあってないもの、という考え方が中古トラック買取査定業の常識となっています。

業者によって実際の査定方法に違いあり

 査定の方法は業者によって違いがあります。業者でも大手で知られている トラック王国の場合、売却主は最初にネットのサイトからフォーム入力のオンライン査定、または電話査定、もしくはFAX査定で申し込みを行います。

この段階はほとんどの業者共通で、フォーム入力も簡単な情報しか入れませんので機械的な査定価格しか伝達されません。

トラック王国は査定依頼主が査定価格に興味を持った段階で買取交渉に入り、依頼主と電話による査定を行います。この電話査定の情報を元に買取価格を算出して依頼主に伝えます。

依頼主が買取価格に納得すれば交渉成立となり、実際に車両引取と買取金額の支払いの段階で、電話査定において依頼主が虚偽の申請を行っていない限り、現場での減額はありません。つまり実際の車両を見る前に査定を終わらせていることになります。

実際に車両状態を見ることなく買取価格まで提示するのは業者に取ってリスクが大きいため、多くの業者は直接、依頼主のところまで出張して査定を行います。

ほとんどの業者は出張査定を無料で行いますが、なかには冒頭で説明したように出張査定の料金を請求するところがあるので、出張査定を行うという業者には、事前に無料であることを確認してください。

トラックを高く売るためには、
複数の買取業者間で
価格競争させる!

 トラックを高く売るためには、複数の買取業者に査定してもらい価格競争させることが大切です!必ず2社以上に査定依頼をして、その後実際に来てもらって最終的な買取価格を出してもらいましょう!最終的な買取価格同士を交渉すると買取価格がさらにUPします!

トラック王国
創業17年を超えた老舗のトラック買取業者です。長く愛されている買取業者だけあって、査定実績は業界NO.1です。さらに満足度90.3%とスタッフの対応も申し分ありません。日本全国対応査定完全無料ですので、トラックを売りたいなら外せない買取業者です。
1069堂(トラック堂)
1069堂の強みはスピーディーさにあります。どんなトラックでも即日現金買取が可能で、最短10分のスピード査定を行います。もちろん高価買取にも自信をもっていますので、魅力的な買取業者です。
入力は3分で終わります。どのような年式・状態のトラックでも価値がありますので、一度は査定依頼をしてみましょう!